2012年07月21日

0円キャンプスクール 2012夏

0title.jpg

*****0円キャンプスクールとは*****

原発事故の影響で不自由な生活を強いられている福島の子どもたちに、
自然豊かな熊本でのびのびと過ごしてもらおうという、
参加費無料のキャンプスクールです。

【対象】福島県内在住の小学校高学年〜中学生以下の子どもたち

「0円キャンプスクール」は、たくさんの方々の善意、協力により成り立っています。
福島から熊本までの交通費は実行委員会が負担しますが、
子どもたちが滞在している間の費用は、各受け入れ先(個人)のボランティアとなります。
このプロジェクトは“継続させていくこと”が重要であり、
そのための支援金・支援物資を募集しています。
滞在受け入れ先へのご協力を、どうかよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------

昨年の夏、福島県の子どもたちを熊本へ招き、リフレッシュステイしてもらう
企画がありました。非常に反響も多く、今年の春には第2弾、
そしてこの夏も行われることとなりました。
私自身は、関東から子どもを連れて熊本へ避難移住した者です。
この春から玉名市にある「玉名牧場」で働くことが決まり、南関で暮らし始めました。
 生活の拠点が玉名・南関・荒尾・大牟田となり、この地が「キャンプスクール」の
受け入れ滞在先としてとても魅力的だと改めて感じ、
この度、8/11〜8/15の4日間の受け入れを申し出ました。
小学生4名、リーダーとなる中学生1名、引率のボランティアスタッフ1〜2名の
受け入れとなります。

こちらの新鮮で美味しい、そして安全な素材で作るご飯をいっぱい食べてほしい!
子どもたちが思い切り遊べる場所を提供し、楽しんでいってほしい!
「夏の思い出」を、たくさんたくさん持ち帰ってほしい!

私一人の力はとても微々たるものです。
でも「福島の子どもたちに何かしてあげたい」そう思う
たくさんの方々のご協力があれば、きっと素敵な数日間を子どもたちに
プレゼントできると思うのです。
ぜひともご協力をお願いいたします!

東しのぶ

----------------------------------------------------------------------------

0円キャンプスクール 公式ホームページ
http://www.kumamoto-team.net/0camp/


↑ ↑ ↑ ↑ ↑

先日の勉強会に参加してくださった東さんが、滞在受け入れ先として協力される
「0円キャンプスクール 2012夏」の紹介です。

私は「保養プログラム」があるというのは知っていたのですが、
「0円キャンプ」のことは、恥ずかしながら勉強会でお話を聞くまで知らなくて、
今回のチラシ制作をお手伝いするために資料をいただいて
初めて詳しく知ることになりました。

私がチラシのお手伝いをすることになったのは、勉強会で
「ネットをしない、テレビや新聞の情報だけを見ている人に、
ガレキや放射能の話をどう伝えていけばいいか」という質問をした際に、
東さんから「0円キャンプのチラシを作りたいと思っている。
そのチラシの裏面にそういう情報を載せてはどうか」と
ご提案いただいたからでした。

福島の子どもたちを保養に呼ぶためには九州を健全に保たなければいけない。
そのためにはガレキの広域処理や食品などの流通による
放射性物質の拡散を阻止しなければならない。

というところから取っ掛かりができるのではないかと。

そんなわけで裏面には、福島の汚染状況や子どもたちのこと、
なぜガレキを広域処理してはいけないか、という記事を掲載させてもらってます。

東さんはこの夏キャンプが終わっても、関東からの保養希望の方などを
自宅で受け入れていこうと考えてるそうです。
ぜひともご協力いただければ、と思います。

※ブログの記事なので、東さんの連絡先は掲載しませんでした。
 連絡をとりたい、チラシが欲しい、という方はメールをください。
 mnkmyfy@gmail.com


posted by たむたむ at 01:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

勉強会のチラシ ひな形データ

小野先生のDVDを使って勉強会を開催される方へ、
告知用チラシのひな形データを作りました。
ご自由にお使いください。

Leaflet4c.jpg


▼PDFのダウンロードはこちら▼

■カラー版
Leaflet4c.pdf

■白黒版
Leaflet1c.pdf


日時と場所を空欄にしてあります。
下部の空白部分には追加の文章や会場の地図など
入れていただければ、と思います。

この「チラシのひな形データ」については、
小野先生からアドバイスをいただきました。
先生の似顔絵の使用については許可をいただいてます☆

原発の再稼働、ガレキの広域処理と、まだまだ多くの問題があります。
これらの問題の根本は「放射能」です。
放射能にどう立ち向かうか。どのように考え、どんな選択をするか。
そういったことがこれから重要になってくると思います。
私たち一人一人が放射能の知識や情報を自分の中に積み重ねることで
「放射能に対する心の防御力」がアップできるのではないでしょうか。

勉強会の輪がどんどん広がっていくといいな〜と思います。
posted by たむたむ at 01:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

勉強会の配布資料

6月30日の勉強会で配布した資料を手直ししました。

data0704.jpg

data0704.pdf

「らぶっちゃ☆」の表記と連絡先、日付を消しました。
参考にしたい、という方はご自由にお使いください。
また「大牟田市」も外していますので、九州の他の地域でも対応できるかと思います。

内容

■震災ガレキ広域処理の問題点

■放射能の影響と被災地の汚染

■被災地のために、日本の未来のために

■そもそも原発はどうなのか

■これからの「放射能時代」を生きていくために 
posted by たむたむ at 00:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。